logo
 
cook 20170203 1

現在クックバズではみそ汁を世界に広めようとレシピに磨きをかけています。食材だけじゃありませんが、日本で人気のものをそのまま持ち込んで、これが日本で人気だから!と押し付けるやり方ではなかなかうまく事は運びません。先日、3つ星シェフのゴードン・ラムジー氏がみそ汁を作っている動画を見ました。だしの代わりにフィッシュストック使うしミソはグツグツ沸騰させるし、唐辛子や生姜をバンバン入れるし、巨大なサーモンの塊をドカンと入れて煮込んでいくしで日本料理研究家や和食の達人が見たら卒倒しそうなレシピでしたが、完成品をみたら何かそそられる仕上がりとなっていて思わず真似して作ってしまいました。チリ(唐辛子)やしょうがを入れると身体が内側からポカポカ温まって案外グッドなアイディアなのかもしれません。ソーホー地区に美味しいタイ料理店があって編集部でもよく利用しているのですが、この店が唯一提供しているデザートがバナナ入りのココナツミルク。毎回必ず頼むので最近は食後になると頼んでもいないのにオーナーが「バナーナ」と言いながら持ってきてくれるようになっています。最初はアツアツの甘いココナツミルクに浮かんでいるアツアツのバナナにビックリしたのですが、これが超ド級の美味しさです。「熱いバナナって」と先入観や既成概念にとらわれていた自分がちょっち切なくなりました。ということはバナナは甘いみそ汁になら合うのではなかろうか、という単純な発想からやってみたのがこれ。お味噌は京都の白味噌、白ごまは必須アイテムです。日本人はまず名称と見た目に戸惑いの表情。口に入れた後も何らかの結論を探して眼が泳いでいる感じです。「あり、といえばありですかね」「うーん、私は無理」「いや、いけるかも」等々、感想はまさにてんでんばーらばら。しくしく。唯一「デリシャス!」と言ってくれたのはやはり英国人女性スタッフ。そう、ここがOKなら全てOKなのよね。みそ汁に何の偏見も固定概念もない人は比較的受け入れてくれやすいと思います。これからも編集部の暴走実験は続きます。どうぞ冷ややかな視線を送り続けてください。無視されるよりも励みになります。私って、かなりのM?。

バナナみそ汁

cookbuzz編集部

 

《第445回》住宅事情

2017年 03月 16日

《第444回》被災地の今

2017年 03月 09日

《第443回》東芝の危機

2017年 03月 02日

2017年 03月 16日

2017年 03月 17日

2017年 03月 22日

2017年 03月 01日