logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.989 6月22日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ3選
「ピクニック・メニュー」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら

みなさん、だし、ちゃんと取ってます? まあプロの料理人でもない限り家ではそうそうやりませんね。それどころかロンドンでは日本食レストランを謳ったところでも案外インスタントのだしを使っているところが結構あって愕然とさせられますね。ちゃんと取っただしで作ったお味噌汁は本当においちー。ちゃんとやりたいけど結構ハードル高いですね。まして海外となると巨大な壁が立ちはだかります。なんせEUではかつお節の輸入が禁じられています。和食の真髄とも言えるかつお節が輸入禁止ってどういうこと?解説によるとかつお節をいぶす製造過程で発がん性物質が生成され、それがEUの基準値を超えているというのがその理由らしいけど、昔からかつお節を使って和食を食べ続けている日本人が世界でもトップクラスの長寿国ってことも全然考慮されない。そんな中お目こぼしがあるのか削られてフレーク状になったかつお節は平気で売られています。なんかムジューン。でもまあこれすら禁止されたら本当にEUで食べる和食は切ないものになっちゃいますね。そうだ、イギリスはここ2年のうちにEU離脱。ということは今後、この忌々しいEUの規制ともおさらばかもしれません。そうなったらイギリスにはかつお節輸入し放題。。。そう簡単に考慮してくれないのがお役人の世界。なんせイギリス人にとってはほぼ生活に必要のない物。悔しいからいっそのこと日本もマーマイトの輸入を禁止しちゃえばいいんじゃないか? 日本で暮らすイギリス人もそんなに困らないか。。。さてさて、手に入っただし昆布とかつお節できちんと教科書通りに一番だしと二番だしを取ってみました。意外と簡単ですが使用する昆布、かつお節、水で仕上がりが全然違ってくるので要注意。でもやっぱりちゃんと取ったおだしでいただくお味噌汁、最高でございます。時間があったらぜひ、やってみてくださいね。動画でまとめましたのでよかったらご覧ください。


かつおぶしと昆布で作る一番だしと二番だし

cookbuzz編集部

 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.989 6月22日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ3選
「ピクニック・メニュー」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
写真で旅するロンドン @journey.london


2017年 06月 22日

2017年 06月 23日

2017年 06月 21日

2017年 05月 26日