logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.993 7月20日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【ホリデー特集】夏に行きたいパブ13選
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら

いつの間にかロンドンでは「とんこつ」ラーメンが主流になっております。私が育った北海道にとんこつはなかったのでラーメンと言えば味噌、しょうゆ、そして塩の3種。ところがラーメン屋さんで食べるのは常に味噌かしょうゆ味。塩ラーメンってどこか存在薄いですよね。ラーメンは今、海外でも空前のブームとなっていますが最も人気があるのは「とんこつ」。周回遅れで「味噌」。そのまた周回遅れで「しょうゆ」。「塩」となるともうどこ走っているのかも分からない。もしかしたらまだスタートすらしていないのかも。分が悪いのが英語表記した際にとんこつや味噌はそのまま「TONKOTSU」や「MISO」でイケるのに「しょうゆ」や「塩」は「SHOYU」「SHIO」で、何のことやら通じない。これを分かるようにすると「SOY SAUCE」や「SALT」フレーバーになっちゃう。で完全に分が悪いのが「SALT」。高血圧で血管ぶち切れそうなネーミングになっちゃいます。そんなこんなでちょっと過小評価され気味な塩ラーメン。実際には出汁の味がストレートに出る、ごまかしの利かないとっても美味しいラーメンです。これをイギリスで手に入る食材だけでほぼ完ぺきに再現することに成功致しました。「ほぼ」の解釈は皆様の舌にお任せしまーす。とんこつや味噌のコクにちょっと疲れたらさっぱり味の塩ラーメン、ぜひ一度お試しください。


ブリテン島で自作可能な完全なる塩ラーメン

cookbuzz編集部

 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.993 7月20日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【ホリデー特集】夏に行きたいパブ13選
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
無敵艦隊、壊滅への道

超大国スペインと弱小国イングランドの
『激突までの道のり(前編)』 『激突の瞬間(後編)』

写真で旅するロンドン @journey.london


Error: No articles to display

2017年 07月 20日

2017年 07月 21日

2017年 07月 19日

2017年 06月 30日