logo
 
Days LONDON 写真が語る「変わったロンドン、変わらぬロンドン」

Days LONDON

約100年前に撮影されたロンドンの街並みと、現在の風景を写真で比較。
ディケンズや夏目漱石が見た景色が、どうのように変化したのか(あるいは当時のまま変化していないのか)を紹介します。

Vol.33

The Strand1897

The Strand - 1897 -

2017

トラファルガー広場から金融街のシティ方面へのびる大通り、ストランド。ストランドという名は、古英語の「strond(川辺)」に由来。かつて同地一帯はテムズ河から続く浅瀬となっており、古代ローマ時代に交通路として整備されたのが、この通りの起源とされる。18世紀までは貴族の屋敷が並んでいたが、19世紀に入ると劇場や飲食店などが軒を連ねる商業地区に様変わりしていった。
写真中央に映っているのは、セント・メアリー・ル・ストランド教会。ストランドの真ん中にたたずむ2つの教会のうちのひとつ(もうひとつはセント・クレメント・デーンズ教会)。13世紀初頭に建てられたものの、サマセット・ハウスが通り沿いに建造されるのにともない、16世紀に取り壊された。現在見られる教会は18世紀に新たに建てられたもので、英空軍の専用教会として使われている。
Supported by London Metropolitan Archives
ロンドン・メトロポリタン・アーカイブズは、シティ・オブ・ロンドン・コーポレーション(自治体)が管理・運営する、歴史資料センターです。ロンドンに関する貴重な史料やデジタル画像のほか、イベント情報などを無料で検索・閲覧することができます。
公式ウェブサイト: www.cityoflondon.gov.uk/lma
画像検索サイト : http://collage.cityoflondon.gov.uk
 

2017年 03月 23日

2017年 03月 17日

2017年 03月 22日

2017年 03月 01日