logo
 
【征くシリーズ】Holiday

2016年10月20日 No.955

プリントする 他のホリデーを読む
バーモンジーの美食エリア スパ・ターミナスを征く

バーモンジーの美食エリア

スパ・ターミナスを征く

毎週土曜の朝、ロンドン南部バーモンジーのガード下一帯には買い物バッグを抱えた人々が吸い寄せられるようにして集まってくる。お目当ては、食 ! 今号では、ロンドンの美食家を魅了する穴場的エリア「スパ・ターミナス」を中心に、バーモンジーのグルメ事情をレポートする。

●征くシリーズ●取材・執筆・写真/本誌編集部

今、バーモンジーが面白い! ロンドンで広く名の知られている名店の食品工房が軒を連ね、週末になると工場の一部を開放して出来立ての製品を一般の人に直売。高架橋をくぐり、通りを歩くほどに垂涎の品々が現れるのだから、地元の人をはじめ、ロンドン各地の食通たちもすっかり夢中だ。
ロンドンの食といえば、バーモンジーの隣のロンドン・ブリッジにある食市場「バラ・マーケット」が真っ先にあげられる。長い歴史を誇るが、2010年頃から観光客の増加による商業化や、出店料の引き上げなどの問題が発生。その結果、バラ・マーケットを離れ、代わってバーモンジーでビジネスを行う業者が増えはじめた。
「なんだかバーモンジーが活気づいているらしい」。そんな評判はじわじわと広がり、食品工房が寄り集まるエリア「スパ・ターミナス」や、ストリート・フードのストールが立ち並ぶ「モルトビー・ストリート・マーケット」が形成されると、次から次へと人々が集まってくるようになった。昨年には「ドルイド・ストリート・マーケット」がスタート。ビール醸造家もこの地でこぞってビール作りに取り組みはじめたことから、この一帯は「ビア・マイル」の名で呼ばれるようになるなど、近年勢いを増している。
もっともにぎわうのは土曜日(店によっては日曜、平日も営業)。といっても、狭いマーケットに人がひしめき合うといったものではない。店が点在しているので、散策しながらゆったりと見て回ることができるのも、このエリアの魅力。週末の朝を贅沢に彩るための絶品パンを求める若いカップル、買い物バッグをぶら下げて目当ての店に直行する地元の常連客、バーモンジー散策に訪れた家族、醸造所を飲み歩く男性グループなど、一様にリラックスした雰囲気が漂っている。
「週末の朝はゆっくりベッドで過ごしたい…」そんな声も聞こえてきそうだが、食品工房で作り手から直接購入すれば美味しさもひとしお。バーモンジーで食欲の秋をご堪能あれ!

スパ・ターミナスで週末のグルメ探訪!

スパ・ターミナスで週末のグルメ探訪!

食品工房の一部をご紹介。美味しいものを探しに出かけよう!

↓画像をクリックすると拡大します↓

スパ・ターミナスで週末のグルメ探訪!マップ

NO.1【パン】 St John Bakery

クラークンウェルのミシュラン1つ星レストランのべーカリー部門。工房で作られた、出来立てのパンが並ぶ。工房の一角で、質の高いサイダーを専門に販売する「Fine Cider」=写真右=が不定期でブースを構えている。こちらも見逃せない。
72 Druid Street, SE1 2HQ
www.stjohngroup.uk.com/bakery
※モルトビー・ストリート・マーケットには、レストランもあり。

NO.2【サンドイッチ】 Monty's Deli

NO.3【ストリート・フード目白押し】 Maltby Street Market

数々の屋台が軒を連ねるマーケット。ガード下の倉庫を利用するレギュラーの人気店や、ポップアップ・ストールがひしめき合い、通りに漂う香りに食欲が倍増! バーガーやサンドイッチといった定番料理はもちろん、シーフード・バーのほか、レバノン料理、ギリシャ・ワイン・バーなどで、多国籍の味を堪能できる。
Ropewalk 41 Maltby Street, SE1 3PA
土日:午前9時~午後4時(日は午前11時~)
www.maltby.st

NO.4【ジン蒸留所】 Jensen's Gin

オーナーのクリスチャン・ジェンセンさんが日本に滞在した際に、英国産の『幻の』ジンに出会い、その味に衝撃を受けたことがきっかけでスタートしたジン蒸留所。看板は、伝統的スタイルのロンドン・ドライ・ジンとオールド・トム・ジン。土日はジン・カクテルあり。
55 Stanworth Street, SE1 3NY
www.bermondseygin.com

NO.5【ビール醸造所】 Anspach & Hobday

NO.6【マーケット拡大中!】 Druid Street Market

昨年7月にスタートした新しいマーケット。チーズやパンのほか、イタリアン・スイーツ、日本包丁ショップ(!)など、定期的にストールが入れ替わる。
Druid Street, SE1 2HH
土:午前10時~午後4時
http://druid.st

NO.7【ビール醸造所】 Brew By Numbers

NO.8【チーズ】 Kappacasein

バラ・マーケットで大人気の「ラクレット」「チーズ・サンドイッチ」のチーズを生み出す工房。ケントにあるオーガニック・ファームから絞りたてのミルクが運ばれ、ここで作られる。
Arch 1 Voyager North, SE16 4RP
www.kappacasein.com

NO.9【オリーブオイル】 Oliveology

ギリシャの伝統的な製法で作られるエキストラ・バージン・オリーブオイル専門店。ギリシャ出身のマリアーナさんと、英国出身のベンさんが切り盛りする。早摘みのオリーブを低温圧搾した希少なオイル「18℃」はパンに、完熟オリーブから採れる風味豊かな「27℃」、レモンやオレンジなどのエキスを加えた「17℃」はサラダに。「ギリシャの味を堪能してね」(マリアーナさん)。
Arch 4 Voyager North, SE16 4RP
http://oliveology.co.uk

NO.10【はちみつ】 The London Honey Company

ロンドンのテートモダンから、ケントの海岸、ヨークシャーまで、英国のあらゆる場所に巣箱を設置して採集される蜂蜜。ヨーグルトやトーストにかけたり、カクテルや紅茶に混ぜたりと用途に合わせて贅沢に選んでみる? 噛み応えのある蜂の巣入りのハニーもあり。
Arch 7 Spa South, SE16 3FJ
www.thelondonhoneycompany.co.uk

NO.11【チーズ】 Neal’s Yard Dairy

Unit 10 Dockley, SE16 3SF
www.nealsyarddairy.co.uk

NO.12【ハム&チーズ】 The Ham and Cheese Company

中間業者を介さず、イタリアや南フランスの農場から直接買い付けて販売される。店自慢のラインナップにファンも多い。
Arch 10 Spa South, SE16 3FJ
http://thehamandcheeseco.com

NO.13【ビール醸造所】 The Kernel Brewery

NO.14【ジャム】 England Preserves

英国産の素材を用いて、手作りされる絶品ジャム。定番のオニオン・マーマレードのほか、グースベリー&エルダフラワーなど、バラエティ豊富。
Arch 2 Spa North, SE16 4EJ
www.englandpreserves.co.uk

NO.15【コーヒー】 Monmouth Coffee

ロンドンのコーヒーブームを牽引した人気店のカフェスタンド。まずはコーヒーを買って、散策をスタート!?
Arch 3 Spa North, SE16 4EJ
www.monmouthcoffee.co.uk

〈Beer Mile〉で飲み歩き!

バーモンジーはクラフトビールの聖地。
試飲スペース(タップルーム)も充実。

Brew By Numbers
醸造所&タップルーム(金、土)
質や飲みやすさなど、味を追求して日々試行錯誤が重ねられる同所のビールは、ロンドン内でも圧倒的人気を誇る。スタイルやレシピなど、新作ができるごとに番号で管理され、その数字がボトルに大きく表示されたユニークなラベルが特徴。タップルームでは、2/3パイントを3ポンド(別途、グラスのデポジット3ポンド)で飲むことができる。
79 Enid Street, SE16 3RA
www.brewbynumbers.com
Fourpure
醸造所&タップルーム(金、土)
ビールの主原料4つ(穀物、イースト、ホップ、水)への敬意からこの名がつけられた。風味豊か、かつ飲みやすいビールがそろい、クラフトビール初心者にも好評。スパ・ターミナスからは徒歩20分ほどだが、わざわざ出かけて飲む1杯は格別!
22 Bermondsey Trading Estate,
Rotherhithe New Road, SE16 3LL

www.fourpure.com
Anspach & Hobday
醸造所&タップルーム(金~日)
創業者2人の苗字を屋号として掲げたブルワリー。タップルームでは8種類の樽生ビールのほか、ボトルビールが充実。何を飲むか迷ったら、「The Porter」をチョイス。
118 Druid Street, SE1 2HH
www.anspachandhobday.com
The Kernel Brewery
醸造所
ロンドンのクラフトビール・ブーム初期からこの地にブルワリーを構え、ブームを牽引してきた存在。かつて設けられていた試飲スペースはあまりの人気ゆえに閉鎖され、現在は醸造所の一角で販売のみを行う。
Arch 11 Spa South, SE16 3SF
www.thekernelbrewery.com

他に、Southwark Brewing Co(46 Druid Street, SE1 2EZ http://southwarkbrewing.co.uk)、Partizan Brewing (8 Almond Road, SE16 3LR www.partizanbrewing.co.uk)などの醸造所&タップルームが徒歩圏内。自家醸造を体験できるUBrew(29-30, 24 Old Jamaica Road, SE16 4AWhttps://ubrew.cc)などもあり。

絶品グルメを堪能!

ぜひ試したい一押しを3つ。

St John Bakery
「ドーナツ」
ほどよい甘さで、長い人気を誇る、St John自慢の一品。ジャム、バニラカスタード、バタースコッチなど。2.50ポンド。
The Beefsteaks
「ステーキ&チップス」
炭火を使い、目の前でさっと焼かれるジューシーでやわらかい肉が最高! おすすめは、チミチュリソース。もくもくと上がる煙を目印にお探しを。8ポンド。
Maltby Street Market
www.kerbfood.com/traders/kerbanists/the-beefsteaks
Monty's Deli
「ソルトビーフ・サンド」
パストラミとソルトビーフのサンドイッチ専門店。店員さん一押しの「ルーベン・スペシャル」(10ポンド)は、お肉がぎっしりとサンドされ、ボリューム満点! ザワークラフト、マスタードの味のバランスも良し。
76 Druid Street, SE1 2HQ
www.montys-deli.com

スパ・ターミナスの歩き方

アクセス

バーモンジー駅から徒歩10分弱、ロンドン・ブリッジ駅から徒歩15分程度。

営業時間

基本的に一般営業は土曜のみ、午前9時から午後3時頃まで(モルトビー・ストリート・マーケットは土日とも営業)。閉店時間に近づくほど各店では商品が品薄になるので、朝から出かけるのがおすすめ。

URL

www.spa-terminus.co.uk
 

2017年 03月 23日

2017年 03月 17日

2017年 03月 22日

2017年 03月 01日