logo
 
2014年8月7日 No.842

●サバイバー●取材・執筆/名越 美千代・本誌編集部

 

ジョン・ルイスがされる秘密

今年で創業150年を迎えた百貨店、ジョン・ルイス。
エリザベス女王から王室御用達の栄を賜る  
ロンドンのオックスフォード・ストリート店を筆頭に  
同名を冠するのは英国内に42店舗。
また、英国内の小売店を対象にした「ベスト・ワン」を  
選ぶ調査で今年も堂々1位に選ばれた。
ここ15年、トップの座につくこと10回、
トップ3からはずれたことはないという。
まさに英国で最も愛される小売企業のひとつといえるだろう。
ここまでの事業に育った《秘密》を探ってみたい。

Special thanks to: John Lewis Partnership Ltd.  
All pictures unless stated are supplied by the courtesy of John Lewis Partnership Ltd.
写真提供:本稿内で使用している写真については、特に表記がないものは
すべてジョン・ルイス・パートナーシップより提供されたものです。

『初代』の店舗は1864年にオックスフォード・ストリート132番地にオープンした(1904年頃撮影)。
ちなみに現在の住所は300番地。

 

 

敷居の高くない百貨店

 去る6月23日、ヒースロー空港に多くのメディアが集結した。
2009年に取り壊された後、5年の月日と25億ポンドの費用をかけて建替え工事が行われたターミナル2で、エリザベス女王列席のもと、華々しく公式オープニング・セレモニーが催されたのだった。「クイーンズ・ターミナル」と名づけられた新生ターミナルには、著名シェフ、ヘストン・ブルメンソール氏のカフェのほか、もうひとつ、話題の『新顔』がお目見えしていた。
ヒースロー初進出を果たした百貨店、ジョン・ルイスである。
この15年で、英小売店のナンバーワンに10度も選ばれている同店が、年間800万人と見込まれるターミナル2の利用者を相手に、自らの実力がどこまで通用するか、大きな『試験』を受けることにしたと言えそうだ。
「どこよりも安く(Never Knowingly Undersold)」のモットーを掲げてそれを実践。取り扱う商品は奇抜でもないがダサくもなく、デザイン・品質・価格とどの点でもバランスが良い。主な顧客層はアッパー・ミドルクラス(上流中産階級)だろうが、それ以外の人々にとっても敷居は高くない印象だ。また、ユニークな「パートナーシップ」という経営形態をとっているとも聞く。
折りしも、同店では、創業150年を記念し、大々的な謝恩キャンペーンを展開中だ。がぜん興味がわき、安心して買い物ができる店として幅広い顧客層からの信頼を得るに至った歴史や背景を追ってみることにした。

 

初代は奉公人からのたたき上げ

 ジョン・ルイス百貨店が産声を上げたのは150年前。1864年の春、まだ20代後半だった創始者のジョン・ルイス青年(以下、ジョン)が、ロンドンのオックスフォード・ストリート132番地(当時)に絹や羊毛製品、雑貨小間物を取り扱う店を開いたのが始まりだ。この店が後に英国を代表する百貨店へと成長するのだが、その発展物語の中で最重要登場人物といえるのが、このジョンと、後に主役として大きく羽ばたく息子、スピーデンである。
ジョンは1836年にイングランド南西部サマセット県のシェプトン・マレットという村で生まれた。わずか8歳で両親を失い、その後は叔母に育てられている。14歳からサマセット県ウェルズの生地と小間物を扱う業者へ奉公に入り、1856年に成功を夢見てロンドンに上京。
しかし、当時20歳のジョンが特別な野心家だったわけではないようだ。産業革命で勢いづく英国全体が、大きな野望のもとに猛進を続けており、その中で一旗あげようと画策する者が無数にうごめいていた時代である。ただ、願いを叶えるのは、ほんの一握りの者たちのみ。実力と運の両方を兼ね備えている必要があった。
ジョンはまず、オックスフォード・ストリートで名が知られていた生地屋、ピーター・ロビンソンのもとで販売職のキャリアをスタート。ここで能力を認められ、21歳の若さで絹の買い付けを任されるようになる。当時のロンドンで絹の買い付けを行なっていた業者の中では最年少だったという。サマセット時代からの努力がものをいったのかもしれない。
1864年には、ロビンソンの店で共同経営者にならないかという誘いを受けるほどに信頼を得たが、それを断って独立。オックスフォード・ストリートに、念願の自分の店を開くこととなった(以下、ジョン・ルイス店)。


74歳当時のジョン・ルイス。まだまだかくしゃくとしている(1910年頃撮影)。

ピーター・ジョーンズ店内に設けられた『異国品』コーナー。

 

 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.984 5月18日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら

2017年 05月 18日

2017年 05月 19日

2017年 05月 17日

2017年 04月 27日