logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.981 4月27日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら

ごくウマ600選

 

 

休日のブランチにオススメ!
カニ味噌トースト
 

所要時間10分

 

材料
1人分

 

 

バゲットの輪切り
カニ味噌
マヨネーズ
シングルクリーム(あれば)
刻みのり
(トッピング用、お好みで)
ゴマ
(トッピング用、お好みで)     

2切れ
80g
大さじ1/2
大さじ1

適量

適量


 


オーブンを180℃に予熱しておく。
斜めの輪切りにしたバゲットをトーストしておく。
カニ味噌とマヨネーズ、シングルクリーム(ない場合はマヨネーズを増量)を混ぜ合わせる。
トーストしたバゲットに、③のカニ味噌マヨネーズをのせてのばす。
お好みで、刻みのり、ゴマを散らせば出来上がり。

 


かに知識
 
ドレスクラブとは】
●「dressed crab」=ドレス(下準備すること)されたクラブ、つまりカニ本体から身を取り出したもので、カニ身(white crab meat)とカニ味噌(brown crab meat)=後述=がセットになっている。カニ身とカニ味噌が半分半分に入っているので(高価なカニ身が半分の量しか含まれていないので)、ひとつ7ポンドほどで購入できる。

●ドレスクラブとして販売されている商品の多くは、カニの殻の中に入れてあり、それをそのまま器として使うこともできる。

●ドレスクラブには2種類ある。
(1)Fresh…カニを茹でたあと、身を取り出したのみで     一切の加工をしていない状態。つまりカニ本来の味  わいが楽しめる。日持ちはしないが味は断然よいのが特長。

※Hand picked…これは「fresh」と全く同じで、呼び方が異なるだけ。手作業でカニ本体からカニ身、カニ味噌を取り出したという意味(フレッシュも手作業で行っている)。
    売り手が「手摘みイチゴ」「手摘みぶどう」など、あたり前のことだが強調し、消費者にアピールするように「hand picked」と記している。

(2)Pasteurised …「殺菌された」という意味で、カニ身の場合は低温殺菌が施されている(牛乳も同じく低温殺菌)。日持ちするようになるが、「fresh」や「hand picked」に比べると味は落ちる。価格も安め。ドレスクラブを魚屋で購入する際には「fresh」か「pasteurised」かを確認すること。

【カニ身とカニ味噌】
●英国で一般的に売られているカニは「brown crab」(イチョウガニ)。

●カニ身は英語で「white crab meat」(カニのほぐし身が白いため、こう呼ばれる)、カニ味噌は「brown crab meat」(カニ味噌は茶色なので、こう呼ばれる)。

●ありがたいことに英国ではカニ味噌は不人気で、値段はカニ身の半分ほど。カニ味噌を見つけたら安いのでぜひ購入してみていただきたい。また、カニ味噌にも「fresh」と「pasteurised」があり、フレッシュの方が断然美味。

●カニ缶は、日持ちさせるために「pasteurised」された身からなる。フレッシュと比べると味がかなり落ちるのはこのため。

プリヒル姉さん

料理:プリヒル姉さん
ロンドンのプリムローズヒルにある仏系魚屋勤務(日本時代をあわせて魚屋歴22年)。毎週木曜日はマーブルアーチにできた2号店にて勤務。
【ブログ】http://blogs.yahoo.co.jp/vivi1017press
La Petite Poissonnerie
■プリムローズヒル店 75A Gloucester Avenue, London NW1 8LD(月曜定休)
■マーブルアーチ店 19 New Quebec Street , London W1H 7RY(日・月曜定休)Tel: 07588 393 995(日本語)

  2016年10月27日 No.956

マシュマロを使えば超カンタン!
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.981 4月27日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら

2017年 04月 27日

2017年 04月 28日

2017年 04月 26日

2017年 04月 27日