logo
 

ごくウマ600選

ブルグ麦を使って調理時間を大幅短縮!

ブルグ麦、チョリソ&ポーチトエッグのリゾット

ブルグ麦、チョリソ&ポーチトエッグのリゾット

所要時間約20分

材料(2人分)
ブルグ麦bulgar・・・・・・120g
オリーブオイル・・・・・・大さじ1
玉ねぎ(小)・・・・・・1コ
チョリソ・・・・・・2本(100g程度)
冷凍コーン・・・・・・80g
白ワイン・・・・・・50ml
トマトピューレ・・・・・・大さじ1
ハリッサペースト・・・・・・小さじ1
卵・・・・・・2コ
酢・・・・・・少々
モッツァレラチーズ(けずってあるもの)・・・・・・適量
固形スープの素・・・・・・1コ
湯・・・・・・600ml
塩コショウ・・・・・・少々
ロマノ・ペッパー(お好みで)・・・・・・適量
作り方画像

作り方

  • 玉ねぎはみじん切り、チョリソは縦半分に切った後、小口切りにしておく。
  • 鍋にスープの素(今回はチキン・ストックを使用)を湯で溶かして、火にかけておく。
  • 別の厚手の鍋にオイルを熱し、チョリソと玉ねぎを2、3分炒める。麦を入れて、さらに2、3分炒める。
  • ③にワイン、次にハリッサペーストとトマトピューレを加えて混ぜ合わせる。お玉1杯分程度ずつ②のスープを注いでは麦に吸わせるようにする。これをスープがなくなる程度まで繰り返す。約10分が目安。
  • 冷凍コーンを入れて塩コショウで味を調え、麦に多少の芯が残る程度で火を止め、蓋をして約5分蒸らす。
  • 蒸らしている間に別の小鍋に熱湯を沸かし、酢を少々加える。卵を別皿に割り入れ、静かに湯の中に落として、約2分ゆで、ポーチトエッグを作る。
  • 皿にリゾットを盛り、真ん中を少しくぼませてチーズをのせる。水気を切ったポーチトエッグ、お好みでロマノ・ペッパーをのせれば出来上がり。

Point

Coarse bulgar(coarse=粗挽き)…ブルグ麦(英語読みは「バルガー」、日本では「ブルグル」などの呼び名もあり)は、タンパク質を豊富に含むアンバー・デュラム小麦を全粒のまま蒸したあと、砕いて乾燥させたもの。今回はテスコなどで購入できる商品(1キロ入り、1.90ポンド)を使用。
金澤みずえさん

料理:金澤みずえ
北ロンドンで料理教室をやっています。
日々更新しているブログ、レシピ動画( https://www.youtube.com/c/MizueK)とともにどうぞよろしく。
【ブログ】http://mizue20.wordpress.com 【メール】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

2017年1月26日 No.968




 

2017年 03月 23日

2017年 03月 17日

2017年 03月 22日

2017年 03月 01日