logo
 

夏をクールに彩る!

{ 大人限定 }
カクテル・アイス

■夏の気配がようやく感じられるようになったロンドン。さらに夏気分を盛り上げるためにも、とっておきのアイスはいかが? 夏を演出するのにぴったりの、アルコール入りアイスが話題を呼んでいる。

2016年7月7日 No.940

アイス・バー専門の「POPS(http://wearepops.com)」社が提供するのは、シャンパンと水、砂糖を主原料に作るシャンパン・アイス「Pops Classic Champagne」。 パッケージの裏には、アルコール・ユニット数や「18+」の印が表示され、まさに大人限定のアイスだ。材料のおよそ4割がシャンパンを占めていて、口に近づけた瞬間、シャンパンを思わせる香りがふわっと漂い、味わう前から期待値アップ!

同社では、2年前にこのシャンパン・アイスを発売して以降、昨年にはプロセッコとピーチで作るカクテル「ベリーニ」味の販売を開始。さらに今年5月には、ウォッカ・ベースのカクテル「モスコミュール」味がラインアップに加わった。オンライン・スーパー「Ocado」や一部デパート、映画館や各種イベントなどで販売され、1つ2.50ポンド~と決して安くはないものの、甘党だけでなく、辛党の心もキャッチして、年々人気が高まっている様子が伺える。

「POPS」から今年5月に発売になったカクテル「モスコミュール」味のアイス(The Moscow Mule)。ハーヴィー・ニコルズほかで販売中。

写真左:プロセッコとピーチで作る
カクテル「ベリーニ」味(Pops Bellini Prosecco)。
Ocadoほかで販売中。、
写真右:明るく黄色い色合いで、夏らさが満点の
「シャンパン」味(Pops Classic Champagne)。
Ocadoほかで販売中。

「LICKALIX」が販売する「ピムス」味のアイス。
他にも種類が充実している
(写真は同社ウェブサイトより)。

また、高級紅茶専門店「フォートナム&メイソン」や、多くのセレブリティの名前が常連客リストに並ぶレストラン「The Ivy Chelsea Garden」と共同で作る、特注シャンパン・アイスも手がけており、こうした高級感もファンの獲得に一役買っているのかも。

さて、映画館「Curzon Cinemas Soho」で販売されていた、シャンパン・アイス(5ポンド)を食べてみると、適度なシャリシャリ感。口に入れて2回ほどかんだ時点でじわ~っと溶け出し、溶ければ溶けるほどに香りが高まっていく…。パッケージを開けた瞬間から、最後の一口まで、段階を追ってじっくり楽しむことができた。ちょっと出費がかさむけれど、特別な日にはありかも。

一方、オーガニックにこだわったアイス専門の「LICKALIX(www.lickalix.com)」では、夏の定番カクテル「ピムス」やラムとミントで作る「モヒート」味など、カクテル・アイス「Poptail」シリーズを発売中。フード・フェスティバルや音楽祭などで販売され、参加者から注目を集めている。

また、アルコール入りアイスを手頃かつ手軽に味わうためには、自分で作るのも良さそう。インターネット上には数多くのレシピが紹介されているので、それらを参考にしてオリジナルを作れば、夏のホーム・パーティーをクールに彩ってくれること間違いなし!


(文/西村千秋)

 

2017年 03月 23日

2017年 03月 17日

2017年 03月 22日

2017年 03月 01日