logo
 

ピザからスイーツまで

炭入り
チャコール・フード
Charcoal

この夏、食材として熱い視線を浴びている「炭(Charcoal)」。さまざまな食べ物が高級感漂う黒い食品に生まれ変わり、見た目の新しさと食感、炭の健康効果にも注目が集まっている。

2016年7月28日 No.943

Black Lava Sea Salt
活性炭を含んだハワイ産の塩。黒光りしたような粒の輝きで人気。ポーチト・エッグやモッツァレラ・チーズにかけ、色のコントラストを楽しんでみては?100g 4.95ポンド www.souschef.co.uk

黒い食べ物といえば、真っ黒なイカスミのパスタを思い浮かべる人も多いだろうが、今ロンドンで流行中の黒色の正体は、イカの「墨(Ink)」ではなく、竹や木、ココナツの殻などから作られる「活性炭(Activated Charcoal)だ。微かに感じられるスモーキーな芳香とザラッとした食感を得られる調味料として、また食用の着色料として人気沸騰中だ。

炭と聞いて、「焦げを食べるとガンになるんじゃないの?」と不安になる人もいるかもしれない。活性炭とは炭を精製し、有機物を吸着するという炭の機能をさらに活性化させた、炭素やカルシウムなどからなる多孔質の物質。そのため、食べ物の焦げや、燃料用に販売されている炭とは異なる。超微細な穴が多くの物質を吸着するという性質から、水や空気の浄化フィルターに、解毒剤や整腸剤として薬用に、デトックス効果を謳ったサプリメントにも活用されている。ただ、NHSでは活性炭をほかの薬と併用すると薬が体内に吸収されにくくなるなどとして注意を促しているので、気になる人は専門家に確認した方がよさそう。

さて、説明が長くなったが、巷を席巻するチャコール・フードの数々をご紹介しよう。

クラッパム・コモンの点心&フレンチ・パティスリー「On Cafe(http://oncafe.london)」の人気商品であるマカロンに仲間入りしたのは「Salted Caramel with Charcoal」(3個で3.50ポンド)。ポップで鮮やかな色合いのマカロンとは一線を画すダークでポッシュな仕上がりは、特に男性客にウケがよいのだそう。

世界中の上質な食材をオンランインで販売する「SOUS CHEF(www.souschef.co.uk)」からは、ハワイ産の「Black Lava Sea Salt」(100g 4.95ポンド)。グリルした魚や焼いたパイナップルにジャリっとした食感を与えたり、真っ白なポーチト・エッグやモッツァレラ・チーズに漆黒のインパクトを与える用法が推奨されている。

【左】Daylesford Charcoal Biscuits
コッツウォルズに本店を構えるオーガニック・ショップ「デイルズフォード」でも活性炭のビスケットを販売中。同店ではブルーチーズやゴートチーズとの組み合わせを推奨。120g 2.99ポンド/http://daylesford.com
【右】Botanic Lab Isotonic
サトウキビ・ジュースにレモン、ユズ、活性炭をブレンドしたコールドプレス・ジュース。真っ黒な色合いから苦そうな味を想像するが、柑橘系の爽やかな味わいなのだとか。250ml ×8本60ポンド http://botanic-lab.co.uk

Miller's Damsel Charcoal Wafers
全粒粉の香ばしい味わいとともに、微かにスモーキーな芳香が感じられるクラッカー。125g 1.99ポンド/wwww.waitrose.com

筆者も炭を味わってみたい! と足を運んだのはウェイトローズ。同店で取り扱いのある「Miller's Damsel Charcoal Wafers」(125g 1.99ポンド)を試食してみた。真っ黒なクラッカーの写真に期待を膨らませて開封してみたが、あれ? 実物は写真ほど黒くない。チャコール・パウダーを1%含んだ茶褐色のクラッカーを食べてみると、ザラリとした食感。全粒粉の香ばしい味わいとともに、微かにスモーキーな芳香が鼻に残る。塩気が強いので、マイルドなソフト・チーズとの相性が良さそう。ちなみに食べても歯は黒くならなかったのでご安心を。

この他にも、バーガーのバンズや、ピザ生地に活性炭を練り込んで使うレストランも登場している。ちなみにパンやお菓子作りに使える食用可能(food grade)の活性炭パウダーは、アマゾンなどで購入可能。いつもの料理を黒くポッシュにアレンジしてみては?

(文/ネイサン弘子)

 

2017年 04月 20日

2017年 04月 21日

2017年 04月 26日

2017年 04月 01日