logo
 

9月はテムズ河が熱い!

Totally Thames

■歴史的建造物を背景にゆったりと流れ、夕日を浴びてキラキラと輝くテムズ河。見る者を魅了してやまないこのテムズ河をテーマとした毎年恒例の祭りが9月1日に開幕した。 トールシップ・クルーズをはじめ、150超のイベントが1ヵ月にわたり開催される。今回はその一部をご紹介。この秋、テムズ愛を深めてみる?

2016年9月1日 No.948

河に浮かぶ希望の光
Floating Dreams by Ik-Joong Kang

韓国出身の現代アーティスト、Ik-Joong Kang氏が巨大なランタンのインスタレーションでテムズ河に彩を添える。1950年、南北に分断された朝鮮半島で朝鮮戦争が勃発し、多くの一般市民が北朝鮮から韓国に逃れた。同氏は、今も韓国で暮らす人々に焦点を当て、彼らが祖国を思って描いた絵画500点でランタンの外側を構成。内側から明るい光で照らし出す。

9月30日まで、観賞無料、ミレニアム・ブリッジ

グローブ座でウォームアップを見学
Wonder Warm Ups

テムズ河沿いに佇む、エリザベス朝時代を代表する劇場「グローブ座 (The Globe)」。数多くのシェイクスピア戯曲が初演されたことで知られるこの劇場で、役者らによるリハーサル前のウォームアップ(約40分)が一般公開される。いつもとは違った角度から演劇の世界に触れる絶好のチャンス! 午前10時15分開場、同30分開始(入場は先着順)。

9月3日まで/参加無料/
Shakespeare's Globe Theatre, Groundling Gates, 21 New Globe Walk, Bankside, SE1 9DT

エリザベス朝時代のディナーを船上で
City Cruises Cultural Cruises: Shakespeare Dinner Cruise

シェイクスピア劇に登場する老騎士フォルスタッフや女王クレオパトラの案内のもと、船上でにぎやかな夜宴が催される。シェイクスピアが活躍したエリザベス朝時代をテーマにした食事に舌鼓を打ちながら、繰り広げられる寸劇を楽しめば、思い出に残る特別な一夜となりそう。

9月10日、17日、10月1日、8日/34.30ポンド~/
Westminster Pier, Victoria Embankment, SW1A 2JH

船上の生活を覗いてみる?
Life Afloat

テムズ河で営まれる生活に焦点を当てたエキシビション。写真やアーカイブ資料、インタビューなどを通し、船上での暮らしの過去と今、ボート生活の変遷が紹介される。普段は見ることのできない船の暮らしが垣間見られる。ガイド付ウォークもあり!

9月1日~30日/入場無料/
Watermans, 40 High St, Brentford, Middlesex TW8 0DS

(文/本誌編集部 西村千秋)

- ほかにも各種イベントが目白押し! 詳しくはウェブサイト(http://totallythames.org)にて。-
 

2017年 04月 20日

2017年 04月 21日

2017年 04月 26日

2017年 04月 01日