logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.993 7月20日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【ホリデー特集】夏に行きたいパブ13選
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら

300年の歴史を公開

フリーメイソン 新エキシビション・ギャラリーがオープン

■ 世界各国に、600万人の会員を擁するといわれる「フリーメイソン」(団体名を正確にいうと、英語ではFreemasonry)。日本語では「友愛結社」と訳されることもあるこの巨大な組織は、王侯貴族、著名な政治家、宗教界の重鎮などが会員として名を連ねることから、影響力が大きく、また、謎に包まれた部分もあるため、「秘密結社」と見なす人が少なくない。このほど、同団体のことを、広く知ってもらおうという狙いで、ロンドン中心部のコベント・ガーデンにそびえたつ、「グランド・ロッジ」内に新エキシビション・ギャラリーがオープン。早速見学に出かけてみた。

2016年10月13日 No.954

「自由」「平等」「友愛」「寛容」「人道」の5項目を基本理念として掲げるフリーメイソン。起源には諸説あるとされるが、通説は、中世に存在した石工たちの組合が元になったとするもの。ただ、職人団体としてのフリーメイソンは時代の移り変わりとともに衰えてしまったとされている。
しかし、石工組合が元であった名残を示すように、石工の道具である直角定規(square)やコンパス(compasses)などがシンボルマークとして用いられているほか、内部の階位制度には「徒弟(Entered Apprentice)」「職人(Fellow Craft)」「棟梁(Master Mason)」といった呼称が残っているという。さらに集会においては、元は石工の作業着とされていた「エプロン(apron)」を着用するのも大きな特徴とされている。

9月29日の公式オープニングは、現「グランド・マスター」のケント公=写真右端=を迎えて行われた。© Chris Allerton

チャーチル首相が所有したエプロン。

産業革命により、多くの人が都市部に集中したが、希薄になる人間関係の中で、帰属する場所を求める動きが、こうした団体の発達を促したと説明されている。寂しい都会生活の中で、よりどころとなる場所を求めたというところだろう。
様々な組合、クラブなど排他的な組織が誕生したが、その中でもフリーメイソンが特異な組織として一目置かれるのは、その所属会員に、きらびやかな人々が数多く含まれることが挙げられるだろう。注ぎ、自分のメモを見ながら、ウィスキーを少しずつプラスし、混ぜ合わせる。味をみながら、さらに別のものを加えていく。

United Grand Lodge of England (UGLE) はイングランド、ウェールズ、チャネル諸島のフリーメイソンを統括する存在。その本部となるのが、コベント・ガーデンにあるフリ-メイソンズ・ホールだ。1932年建造のアールデコの美しい建物。ライブラリー、ミュージアム、ギャラリーはこの中にある。

近年だけを見ても、米国ではフランクリンをはじめとする大統領たち、マッカーサー元帥などの軍人、イングランドに目を向ければ、チャーチル首相、エドワード8世など、そうそうたる人物が名を連ねる。しかし、フリーメイソンの基本理念にあるとおり、「平等」であることも実践されており、一般人の会員が、著名人よりも階級が上であるケースも珍しくないという。
フリーメイソンのこうした歴史や制度などについて、このほど新しくオープンしたエキシビション・ギャラリーでは、ごく一部とはいえ、垣間見ることができ、きわめて興味深い。
従来から一般公開されている、「ライブラリー&ミュージアム」部分とともに(いずれも無料!)、一度訪れてみてはいかがだろう。
(文/本誌編集部)

Freemasons' Hall
60 Great Queen Street, London WC2B 5AZ
  www.ugle.org.uk
● 月~土 10:00 - 17:00
●定期的にガイド・ツアーがあるほか、エキシビション・ギャラリーでは、ハンドセットで詳しい説明を聞くことができる(日本語あり!)。

 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.993 7月20日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【ホリデー特集】夏に行きたいパブ13選
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
無敵艦隊、壊滅への道

超大国スペインと弱小国イングランドの
『激突までの道のり(前編)』 『激突の瞬間(後編)』

写真で旅するロンドン @journey.london


2017年 07月 20日

2017年 07月 21日

2017年 07月 19日

2017年 06月 30日