logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.985 5月25日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ 3選
「スコーン」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら

「大人だって遊びたい!」ロンドン東部に

ボールプール登場!
Ball Pit

■ロンドン東部のダルストンに11月4日、ボールプール(ball pool / ball pit)が期間限定で登場した。ボールが敷き詰められたプールと聞くと、子供向けかと想像してしまうが、大人の遊び場だとの噂。思い切って飛び込んでみた。

2016年11月17日 No.959

ダルストン・キングズランド駅からストーク・ニューイントン・ロードを北へ徒歩10分。人気の古着ショップ「ビヨンド・レトロ」の斜め前にあるこのボールプール「BallieBallerson」は、一見すると普通のレストラン・バーのような雰囲気だ=写真右。
噂のプールは地下にあるとのこと。入り口で案内を受けたとおりに地下へと続く階段を降りてみると、クロークスペースを除き、部屋にはカラフルなボールがぎっしり! その数、20万個(!)に及ぶのだという。プールの奥にはDJスペースが設けられ、ドレッドヘアのDJが流すヒットソングに合わせて、来場者が踊り、ボールを投げ上げて盛り上がっている。
コートと荷物を預けて早速入ってみると、腰の高さまでのボールプールの中では、身動きがとりづらい! かろうじて音楽に合わせて体を揺らすことができるくらいだ。だが少し慣れてくると、周りの人の動きがボールの波に乗って伝わってきて、心地よい一体感。その思いに浸っていると、今度は誰かがボールを天井に向かって掻き上げ始めた。それに周りが続き、目の前にはカラフルなボールのシャワーが降り注いできて、幻想的な光景が広がった。楽しい!! すっかりテンションが上がったところで、空いたスペースにダイブ! ……まではよかったが、なかなか起き上がれない。なんとか足で床を捉えたものの、ボールをかいてもかいてもボールが移動するだけ。ジタバタともがいて、ようやく立ち上がることができたときには、じんわりと汗ばんでいた。ふぅ~。

入場チケットは、ボールピット2時間利用(15ポンド)のほか、プロセッコ飲み放題、スパゲティ食べ放題がついたプラン「Bottomless」(35ポンド/週末の午後限定)など。童心に返って遊ぶロンドナーに混ざって、ボールと戯れてみてはいかが?(文/本誌編集部 西村千秋)

BallieBallerson
79 Stoke Newington Road, N16 8AD
www.ballieballerson.com
入場料:15ポンド~
※12月末まで営業予定。営業日時はウェブサイトにて。

 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.985 5月25日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ 3選
「スコーン」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
写真で旅するロンドン @journey.london


2017年 05月 25日

2017年 05月 26日

2017年 05月 24日

2017年 05月 26日