logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.984 5月18日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら

しっかり食べて健康的な体を取り戻す!

Lean in 15
プログラム

Amazon UKにおいて、昨年1年間で最も売れた本『Lean in 15』。大人気『ハリー・ポッターと呪いの子』を抑えて、堂々の1位に輝き、同じシリーズの『Lean in 15: The Sustain Plan』は3位にランクインした。一体何が受けているのか、その中をのぞいてみた。

2017年1月12日 No.966


右:Amazon UK にて昨年最も売れた本「Lean in 15」( 14.99ポンド)
左:同3位の「Lean in 15 - The Sustain Plan」(16.99ポンド)。
クリスマス、年末年始のパーティー・シーズンを終えた1月。英国では、アルコールを断つ「Dry January」、肉や乳製品を控える「Veganuary」などの名の下、健康について考えたり、ダイエットに取り組んだりする人は少なくない。そんな季節に参考となるのが本書「Lean in 15」だ。
著者のジョー・ウィックス氏(Joe Wicks/www.thebodycoach.com)は、オンライン・トレーナー「The Body Coach」の名で知られ、昨年、本のヒットと同時に、Channel 4のエクササイズ・シリーズに登場して一躍有名になった人物。パーソナル・トレーナーだった2014年に、顧客を増やすために「インスタグラム」にて15分でできる料理レシピ、エクササイズ法、15秒の動画を投稿開始した。この「15」をキーワードに締まった体(lean)を手に入れよう! という気持ちを込めて「#Leanin15」のタグが添えられると、徐々に人気を集め、160万フォロワーを獲得した。現在、オンラインでエクササイズと食事を組み合わせたプログラム「90 Day SSS (147ポンド)/ 30 Day SAS(19.99ポンド)」を提供し、英国やヨーロッパ各国、ドバイ、シンガポールにも顧客を持つという。

美味しそうな料理の数々が写真とともに紹介されている。
どれも所要15分ほどで完成!
本書はそのエッセンスを詰め込んだもので、15分で調理できるレシピを中心に構成されている。「ダイエット」は嫌いというウィックス氏が提案するのは、ジャンクフードやレディミールは控えて生鮮食品を使った料理を心がけ、毎日少しだけ運動するという、「ライフ・スタイルの変化」。健康法としては決して新しいアプローチではないが、お肉の脂が食欲をそそる一皿やチョコレートのデザートなども紹介され、『ヘルシー』をうたう本にしては珍しいラインアップ。それらが美味しそうな写真とともに紹介されているので、人々が魅了されるのもうなずける。
また同氏がすすめるトレーニング「HIIT」(下欄参照)のメニューも紹介。毎日20分間運動を行うことに合わせ、1週間のうち2日は休息日を設けることなども提案されている。これならストレスも少なく、長続きするかも…? (文/本誌編集部 西村千秋)

Tips from Lean in 15

▼HIITで脂肪を燃やせ!
締まった健康的な筋肉を得るには、運動が大切。短時間の無酸素運動(筋肉トレ)と休憩を繰り返して行うHIIT(high-intensity interval training:高強度インターバル・トレーニング)を、1日20分行うこと。

▼生鮮食品を使って料理する
過度な食事制限で減量しても、普段の生活に戻れば体重も戻ってしまうもの。まずはジャンクフードやレディーミールをやめ、生鮮食品を使って料理することが必須(翌日のランチ用にとっておくことも忘れずに)。

▼体重計は捨て、全身セルフィー!
頑張ったダイエットの後に体重計に乗り、がっかりしてしまってモチベーションが下がるのはよくあること。同氏はこれを『悲しい一歩』と表現。思い切って体重計を捨て、毎月月末に自分の体を撮影することを推奨。本書では、実践者の写真も紹介されている。

Kicking the party off in London with @itstheflashpack at the @youtube space 😆📸

A post shared by Joe Wicks #Leanin15 (@thebodycoach) on

 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.984 5月18日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら

2017年 05月 18日

2017年 05月 19日

2017年 05月 17日

2017年 04月 27日