logo
 

データ時代の身辺整理!?

デジタルデトックス

じわじわと増えていくSNS上の友達、オンライン・ショッピングをする度に送られてくる新たなニュースレター、長蛇の列と化したブックマークなど…。動画鑑賞も読書も、人付き合いもオンラインなしでは成り立たなくなったと言っても過言ではない現代。増える一方のデータの『重み』から解放されたいと願う人々が、アプリやウェブ・サイトの力を借りながら、デジタル身辺整理を行っているようだ。人気を集めているサービスを紹介しよう。(文/ネイサン弘子)

2017年2月9日 No.970

ニュースレターをまとめてロール・アップ!

Unroll.me

メールの受信箱がニュースレターの未読の滝状態になっているならば、これを解消してくれるサイトが「Unroll.me」(https://unroll.me)。メールアドレスを入力すると、購読中止(Unsubscribe)可能なメールがものの数秒で一覧表示される。ニュースレターを1通のメールにまとめて1日1回受信できる(Rollup)、購読中止(Unsubscribe)、受信箱に残す(Keep in Inbox)の3つの選択肢から選び、それらを一気に整理することができる。早速試してみると、69件の購読中止が可能なメールが検索された。それぞれの配信元サイトにわざわざアクセスしなくても、購読中止の手続きができて時間の短縮になる。アプリも有。


煩わしいお知らせや広告をブロック!

Ghostery

ブログやSNSに表示されるリターゲティング広告にわずらわしさを感じている方も多いのでは? リターゲティング広告とは、ユーザーのネット行動を追跡し、SNSやブログなどの広告枠に、過去に訪れたことのあるサイトの広告を表示させ、再訪を促す広告方式のこと。
 これをブロックしてくれるのが「Ghostery」(ghostery.com)。ユーザー登録し、「アダルト」や「広告」といったカテゴリをまとめてブロック、または特定の広告を個別にブロックすることができる。これを使えば、まるでネットに「見張られている」と感


ソーシャル・メディアをスマートに

ManageFlitter

フェイスブックの膨大な量の投稿に疲れを感じているならば、「見なくてもいい」と思う人の投稿の右上に表示された▽マークから「〇〇〇のフォローをやめる」を選択。これ以降の投稿は表示されなくなるが、ステータスは友達のまま維持することができる。相手に悟られずに投稿を非表示にすることができ、読みたい人の投稿だけがウォールに流れてスッキリ!
 一方、ツイッター・ユーザーのあいだで人気となっているのが、350万人以上のユーザーが利用している「ManageFlitter」(https://manageflitter.com)。自分はフォローしているものの、相手からフォローされていないアカウントなど、特定のアカウントを検索して一気にフォロー解除することが可能。「情報収集のために多くの人をフォローしたけど、情報が多すぎて、見るのが面倒になった…」という人やビジネス目的の利用者に役立ちそう。


気になったら後でまとめて読む 

Pocket

毎晩目を閉じる直前までネットを使い続け、日々寝不足気味の筆者のような、ネットのヘビーユーザーに重宝されているのが、ブックマーク・ツールの「Pocket」(getpocket.com)。ウェブサイトでアカウントを作り、ブラウザに機能拡張を追加したら使い方は簡単(アプリも有)。ブラウザ本体のブックマークに登録する必要のない一度読みたいだけの記事、あとでゆっくり見たい動画などを、ブラウザに追加されたPocketの機能拡張ボタンから、Pocketのウェブページに保存しておき、読んだら/見たら即消去。自分だけの雑誌を作る感覚でサクサクとポケットに登録して、夜更かしせずに後で読もう。

 

2017年 03月 23日

2017年 03月 17日

2017年 03月 22日

2017年 03月 01日