logo
 

卵もチーズもなし

Veganサンド
続々商品化

魚はもちろん、卵やチーズにいたるまで、動物性のものは一切口にしない完全菜食主義者(ヴィーガン)。M&Sが植物性の食材だけを用いたサンドイッチを発売し、話題を呼んでいる。これを気に、ヴィーガンの世界をのぞいてみた。

2017年2月16日 No.971

Pret A Manger Super Greens & Reds アボカド、ほうれん草、オリーブなど。

野菜中心の生活を送るベジタリアンの中でもヴィーガン(vegan)は、より厳格な食生活で知られている。1940年代中頃からこの言葉が使われるようになり、健康上の理由、または動物愛護の倫理的観点から、あるいは環境保護の目的で人々に支持されてきた。
社会的にはマイノリティだったこの食生活を「トレンド」といわれるまでに押しあげたのは、米国の歌姫ビヨンセによるところが大きい。ビヨンセは2015年に「22日間ヴィーガン・ダイエット」で減量に成功。レシピを掲載したダイエット本も出版され、彼女に続いて期間限定でカジュアルに実践するようになった人も少なくないだろう。

M&S Super Greens きゅうり、枝豆、ミントで味付けされたマッシュ・ピーなど。
こうした流行に応えるべく、大手スーパーのM&Sでは1月、30を超えるサンドイッチのラインアップにヴィーガン向けの商品2点を加えた。
「Super Greens」(2.50ポンド)は、具材が緑1色のいかにもベジタリアンらしい商品。滑らかなマッシュ・ピーと枝豆のコンビネーション、それとは対象的なきゅうりのパキッとした歯ざわり、チアシード、リンシードを混ぜたパンのつぶつぶ感など、噛むたびに異なる食感で楽しませる。サンドイッチに枝豆を使う発想は、日本人にはあまりないかもしれないが、案外といける。ただ、ミントの味がずっと続くので、半分ほどで飽きてしまったのが正直な感想…。同社では、ローストした野菜、アボカド、かぼちゃの種などを用いた「Rainbow Veg」(2.50ポンド)も販売中だ。

Pret A Manger Chana Chaat Flat Bread ひよこ豆、マンゴーのコンポート、コリアンダーなど。
一方、ヴィーガンを含むベジタリアン向け商品に特化した店舗をソーホーに設けるなど、力を入れているのが「Pret A Manger」。通常の店舗でもその勢いが感じられる。
アボカド、ほうれん草、オリーブなどを使った「Super Greens & Reds」(3.15ポンド)は、オリーブ、ニンニクなどを合わせてペースト状にしたソース「タプナード」がアクセントとなって美味。「Chana Chaat Flat Bread」(3.75ポンド)は、インド風のスパイスが効いたしっかりとした味付けのひよこ豆と、甘いマンゴー・コンポートが交互に現れる。2商品とも野菜、果物の旨みを十分に活かす工夫が感じられ、肉料理が続いた後のランチにはぴったり! これならまた買いそうな予感。
ヴィーガンではなくとも、美味しい選択肢が増えるのは喜ばしいこと。試してみては?
(写真・文/本誌編集部 西村千秋)
 

《第445回》住宅事情

2017年 03月 16日

《第444回》被災地の今

2017年 03月 09日

《第443回》東芝の危機

2017年 03月 02日

2017年 03月 16日

2017年 03月 17日

2017年 03月 22日

2017年 03月 01日