logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.993 7月20日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【ホリデー特集】夏に行きたいパブ13選
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

Primrose Hillのローカルなクリスマス・マーケット

サウス・バンクやハイドパークなどの、大きなクリスマス・マーケットのほかにも、ロンドン各地の小さな街にはクリスマス・マーケットが立ち、商店街のライトアップイベントなどと合せて、お祝いの雰囲気に包まれています。今回はリージェンツ・パークの北に位置し、セレブリティ家族の目撃情報も多い高級住宅地、Primrose Hillのクリスマス・マーケットに行ってきました。

期待に胸含まらせPrimrose Hillの公園に到着してみると、あれ?何もない……。微かに聞こえる音楽を頼りに歩いてみると、公園ほど近いRegent's Park Roadの商店街が歩行者天国になり、マーケットが開催されていました。


ライブ・ステージ、ミニ遊園地、クラフト・フェア、フード・ストール、ショッピング・テントなど、定番の内容ですが、地元ミュージシャンによる演奏や、地元教会の聖歌隊による合唱、個人商店の屋台、図書館でのクラフト・フェアなど、大きく商業的なマーケットにはない、地元民の生活に密着した温もりが感じられます。

大人はもちろんモルド・ワイン! 子供は綿アメ! モルド・ワインはテント・バーにて5ポンド、図書館内ではボランティアのおばあちゃんが2ポンドで売ってました!

午後5時前、夏ならば公園に寄ってまだまだ余裕で遊んでいる時間ですが、冬至も近づき辺りは真っ暗。Primrose Hill公園に立ち寄り、丘の上まで上って夜景を観賞し、家路につきました。(編集部 H)

 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.993 7月20日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【ホリデー特集】夏に行きたいパブ13選
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
無敵艦隊、壊滅への道

超大国スペインと弱小国イングランドの
『激突までの道のり(前編)』 『激突の瞬間(後編)』

写真で旅するロンドン @journey.london


2017年 07月 20日

2017年 07月 21日

2017年 07月 19日

2017年 06月 30日