logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.993 7月20日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【ホリデー特集】夏に行きたいパブ13選
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

特別な日にいかが? 「ザ・シャード」で贅沢ブランチ

ロンドンの最高層ビル「ザ・シャード」。先日、31階にあるレストラン「aqua shard」に行ってきたのでレポートいたします。

最寄駅はロンドン・ブリッジ駅。St. Thomas Streetに面したレストラン専用入り口を抜け、持ち物検査を終えた後、リフトに乗り込んでレストラン(aqua shard、Oblix、Hutong)のあるフロアへ。 「aqua shard」のレセプションを通ると、すぐ目の前にはロンドンの景色が広がります。

68~72階の展望台と比べると、さほど高さは感じられませんが、ここでも十分に景色が楽しめます。タワー・ブリッジ、セント・ポール大聖堂など、ロンドンを象徴する建物がおもちゃのように並んでいます。

モダン・ブリティッシュを提供する「aqua shard」では、平日のみのランチ・コース(32ポンド~)のほか、週末のブランチ・コース(3コース、48ポンド)、アフタヌーン・ティー(45ポンド~)、夜はバー、アラカルト・メニューなどを用意。 ブランチ・コースは、スターター、メイン、デザートをそれぞれ4~6種類から選ぶことができます。その一部紹介すると、上の写真が、メインに選んだたらとポテトの「Salt cod hash」。鴨の卵を用いて作られたソース、オイスター・リーフが添えられています。

これは、バニラ・アイスのヨークシャー産ルバーブ添え。プレゼンテーションが素敵ですね。

アフタヌーン・ティーはもちろん、夜景を眺めながらの食事もよさそう。 展望台(チケット25.95ポンド~)と比較してみると、高さで劣るとはいえ、ゆっくりと座って食事と一緒にロンドンの景色を楽しめるので、決して悪くないチョイスです。特別な日や日本からのお客様をもてなしたいときにいかが?(編集部N)

aqua shard
Level 31 The Shard, 31 St. Thomas Street, London, UK SE1 9RY
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.993 7月20日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【ホリデー特集】夏に行きたいパブ13選
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
無敵艦隊、壊滅への道

超大国スペインと弱小国イングランドの
『激突までの道のり(前編)』 『激突の瞬間(後編)』

写真で旅するロンドン @journey.london


2017年 07月 20日

2017年 07月 21日

2017年 07月 19日

2017年 06月 30日