logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.989 6月22日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ3選
「ピクニック・メニュー」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

サヨナラ 旧1ポンド玉、新1ポンド硬貨の流通がスタート

英国では、紙幣を刷るのはイングランド銀行、硬貨を鋳造するのはロイヤル・ミント(王立鋳造局)と担当が分かれています。3月28日に流通が始まった新1ポンド硬貨は、いうまでもなくロイヤル・ミント発行。現在、英国で使用されている1ポンド硬貨のなんと40枚に1枚(30枚に1枚、あるいは25枚に1枚との説もあり)が偽造硬貨とされており、この現状に業を煮やしたロイヤル・ミントが「世界で一番偽造されづらい」硬貨をめざして工夫を凝らしたというのが、この新1ポンド硬貨とのこと。開発にかかった費用を取り戻すため(?)かロイヤル・ミントが荒稼ぎ中! です。

新1ポンド硬貨のおもて。女王様のまわりをよーーーーく見ると、ミクロのサイズで「ONE POUND」と刻んであるの、わかりますか??

新1ポンド硬貨のうら。イングランドのバラ、ウェールズのリーク(西洋ねぎ)、スコットランドのシスル(アザミ)、北アイルランドのシャムロック(シロツメグサ)がデザインされています。異なる色の2層構造になっているので、マネしづらそう…。

ロイヤル・ミントは、ここぞとばかりに新1ポンド硬貨発行記念の商品を各種発売中。写真の商品は「Farewell & Nations of the Crown 2016 UK £1 Brilliant Uncirculated Two Coin Set」。1983年に初めて登場してから34年にわたって使われてきた旧1ポンド硬貨に別れを告げるための思い出商品。新硬貨とのセットで55ポンド(元手は2ポンド+パッケージ代のはず。もうけてますねー)。ちなみに、このセットの「金貨版」(1,995ポンド!)は、限定100セットだったこともあり既に完売。また、今月末までは、25ポンド以上の注文で送料無料だそうです。(編集部 I)

 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.989 6月22日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ3選
「ピクニック・メニュー」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
写真で旅するロンドン @journey.london


2017年 06月 22日

2017年 06月 23日

2017年 06月 21日

2017年 05月 26日