logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.989 6月22日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ3選
「ピクニック・メニュー」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

ロンドンで人気、「Paul A Young」のホットチョコを飲んでみた

世界的なチョコレート・アワードで賞を獲得し、英国で人気を集めるショコラティエ「ポール・エー・ヤング」。タイムアウト紙などによると、ホット・チョコレートも美味しいとのこと。試してきました!

向かった場所はソーホー。店の中央には大きなテーブルがあり、チョコレートがずらりと並んでいます。ひと粒から購入できます。

ホット・チョコレート(3.95ポンド)は、そのまま飲んでもオッケーですが、シナモン・パウダー、ナツメグ、ジンジャー・パウダーなどのスパイスが用意され、好みのスパイスを加えることも可能。

まずは何もいれずに一口。ミルクを使わずに作られたホット・チョコレートは濃厚な味わい! ですが、どこかぼんやりとした印象も。そこでシナモン・パウダー、シーソルトを入れて再び口に含んでみると、驚くほどに味が変身! シーソルトで甘味が引き立ち、さらにシナモンの香りがアクセントに。なかなかいけます。いえ、美味しい! 次は他のスパイスでも試してみたいと思います。皆さんもぜひ。(編集部Z&C)

Paul A Young
Soho(Wardour Street)、Islington(Camden Passage)、Bank(The Royal Exchange)に店舗あり。
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.989 6月22日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ3選
「ピクニック・メニュー」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
写真で旅するロンドン @journey.london


2017年 06月 22日

2017年 06月 23日

2017年 06月 21日

2017年 05月 26日