logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.989 6月22日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ3選
「ピクニック・メニュー」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

ナイチンゲール博物館に行ってみた

テムズ河をはさんで国会議事堂の「対岸」に建つ、セント・トーマス病院。先日のテロ事件で、同病院の医療関係者が身の危険もかえりみず(テロ発生直後だったため、まだどういう類・規模のテロか詳細は不明で2次、3次の攻撃も考えられた)、すぐに事件現場に飛び出して被害者の治療にあたったとして賞賛されていたことは記憶に新しいですね。この病院の敷地内に、「ジャーニー」本誌3月30日発行号で取り上げた「ナイチンゲール博物館」があります。約10年ぶり(!)に行き直してみました。 photo0403 01

華美なことを嫌った、フローレンス・ナイチンゲールを記念した博物館だけあって、地味(?)な入口。入ってすぐに入館料を支払う仕組み。そのそばには小ぢんまりとしたショップがあります。

photo0406 02

中は、ナイチンゲールの生涯を紹介するエリア、ナイチンゲールの黒いドレス(腰が細い!)を含む看護婦に関する展示=上の写真=のエリア、当時の野戦病院の状況/社会情勢に関するエリアなどに分かれています。野戦病院のエリアで、何か物音がするなーと思っていたら…走り回っているネズミの足音(効果音)でした!

photo0406 03

他では買えないお土産がいっぱい! 値段は少々割高のようですが、売上げに貢献して看護師養成に役立ててもらおうと思い、いくつか購入。左から、救急用品の形をしたポストイット(7.50ポンド)、「Intelligence Booster(頭がよくなる)」のジェリー・ビーンズ(3.99ポンド)、「Emergency Mints(非常時用ミント)」(3.99ポンド)。どれもかわいい! おすすめです。(編集部I)

Florence Nightingale Museum
2 Lambeth Palace Road, SE1 7EW
Tel: 020 7188 4400
【入館料】大人£7.50 (16歳以下 £3.80)
【開館時間】毎日 10:00~17:00 (最終入場 16:30)
【閉館日】グッド・フライデー、12月23日~27日、12月31日
※情報は2017年3月31日現在のものです。
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.989 6月22日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ3選
「ピクニック・メニュー」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
写真で旅するロンドン @journey.london


2017年 06月 22日

2017年 06月 23日

2017年 06月 21日

2017年 05月 26日