logo
 
写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

イースト・ロンドンに「東京」が登場! Pop Up Japan

イースト・ロンドンにて4月6日、ポップアップ・イベント「Pop Up Japan」が2週間限定でスタート。東京の下町をテーマとした飾りつけの中、食事やお酒を楽しむことができるとのこと。早速足を運んできました。

会場はHaggerston駅からおよそ徒歩5分、リージェンツ・カナル沿いにある「Proud East」。運河への入り口となるキングズランド・ロードには看板が立てられているので(上の写真)、これが目印です。

運河沿いを進んでいくと、「Japan」の大きな文字と、紅白の提灯が目に入ってきます。写真を撮影していると、中からは日本語の音楽も聞こえてきました。なかなか雰囲気が出ています。

入場は無料。入ってすぐに目を引いたのが、天井からぶら下がる提灯の数々。

やきとり、いか焼きなどの文字のほか、とまれや八ツ橋、烏賊などの文字も。なぜか鯉のぼりもぶら下がっていました。これが英国人が想像する東京の下町なのでしょうね。

日本といえば、やはりゲーム。ゲーム・マシーンが並び(実際に遊べます)、その横では、和傘を用いた日本風のデコレーションがあるなど、歴史や伝統と現代が入り乱れた感じも、英国人を惹きつける要素なのかもしれません。

店内では、日本酒カクテルや日本の地ビール(常陸野ネストビール)が販売されるほか、人気ラーメン店「Tonkotsu」による屋台料理を楽しめます。ラインアップは、から揚げ、枝豆、餃子といったおつまみから、締めのラーメン、冷やし中華など。

天気の良い日は運河沿いの席に座って、ビアガーデン気分を楽しむのもいいですね。

週末には寿司や折り紙のワークショップ(ソザイ料理教室、Alice Sushi Art)が行われるほか、4月9日からは日本映画の上映(座頭市、ロスト・イン・トランスレーション、バトル・ロワイヤルなど)も予定されているとのこと。運河散策をあわせて、足を運んでみてはいかがでしょう。(編集部C)

Pop Up Japan at Proud East
2-10 Hertford Rd, London N1 5ET
月~金:昼12時~午後10時30分
土:午前10時~午後10時30分
日:午後10時~午後9時45分
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.984 5月18日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら

2017年 05月 18日

2017年 05月 19日

2017年 05月 17日

2017年 04月 27日