logo
 

写真あり

イースター(復活祭)の46日前の水曜日(灰の水曜日)から復活祭の前日(聖土曜日)までの期間のことをレント(Lent)=四旬節(四旬とは40日のことだが、日曜日を除いての40日なので46日前からとなる)と呼ぶ。欧州のキリスト教国家ではレントの期間中、イエス・キリストの受難を思い、食事の節制や祝い事の自粛などが行われるのが習慣。ただし、そのレントに入る前に、カーニバルなどの「どんちゃん騒ぎ」を楽しむ地域が少なくない。
ドイツのドュッセルドルフでも、レント前の恒例のパレードが行われたが、そこに登場した「山車(だし)」が話題となった。「デイリー・テレグラフ」紙が伝えた。
社会の出来事を風刺するテーマの山車がお目見えするのが通例だが、今年は、テリーザ・メイ首相の巨大な山車が出現。「Brexit(EU離脱)」と記されたピストルを口の中に向けて構えている=写真(「デイリー・テレグラフ」紙より)。
悪趣味といえば悪趣味だが、ドイツ人はこう見ているのか…と興味深い。英国人はにがにがしく思っていることだろう。

 

2017年 03月 23日

2017年 03月 17日

2017年 03月 22日

2017年 03月 01日