logo
 

写真あり

イングランドのプレミア・リーグ20チーム中、下位リーグへの降格危機にあるクリスタル・パレスの熱狂的ファンたちの行き過ぎた行為が大ひんしゅくをかったことを「メトロ」紙が報じた。
現在、17位のミドルズバラと、18位のクリスタル・パレスが2月25日に、クリスタル・パレスのホームであるセルハースト・パークで激突したときのこと。ゲームは1対0でクリスタル・パレスがかろうじて制したものの、一部のファンが暴走。
24日の夜、ミドルズバラ・チームが滞在したホテルの前に駐車していたコーチ(長距離バス)を、同チームのものと思い込んだクリスタル・パレスの過激ファンが、「CRYSTAL PALACE FC」と大きくペイントで殴り書きしているのが翌日、見つかった=写真(「メトロ」紙より)。
ところが、このコーチ、実はクリスタル・パレスのものだったことが判明。
この殴り書きを消すのに、4万ポンドかかるという。クリスタル・パレスの関係者は、この愚かな「オウンゴール」に関して、「ナイス・ワン」と皮肉たっぷりのコメントをツイート。
一般のファンたちも、「やつらは、真のファンとはいえない」と怒り心頭に発した様子。警察が事情を調査中という。

 

2017年 03月 23日

2017年 03月 17日

2017年 03月 22日

2017年 03月 01日