logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.989 6月22日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ3選
「ピクニック・メニュー」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら

トランプ大統領の演説や会見を訳す通訳者たちの間では、「Trumpese(トランプ語)」と言われるほど独特の話し方をするトランプ氏の言葉を、どう日本語に訳すかが悩みの種となっているようだと、英紙「インディペンデント」が伝えている。
 ABC、CNNなどの日英同時通訳である鶴田知佳子さんは「トランプ氏はロジカルに話すことが少なく、一意見をまるで絶対的な真実のように強調した話し方をします。断定していることが事実かどうか、判断が難しいときが少なくありません」と、トランプ氏通訳の難しさを語った。
 あまりに過激な発言は通訳者が抑えた表現に訳さなければならない時もある。自然な翻訳を心がける一方で、もとの発言のトーンや事実に即して訳す必要もある。
 トランプ氏が大統領選で勝利をおさめた直後の初の記者会見で同時通訳を務めた日比美和子さんも、「トランプ氏の思考回路を追うのは大変難しい」と話し、当時を振り返り「(うまく翻訳できるか)怖かった」と心境を明かした。
 なお、この記事に対するコメント欄には、「アメリカ人も彼のスピーチには困惑している」といった現地での共感の声や、「過激でもそのまま伝えればいい」という提案まで、さまざまな意見が寄せられている。

 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.989 6月22日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ3選
「ピクニック・メニュー」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
写真で旅するロンドン @journey.london


2017年 06月 22日

2017年 06月 23日

2017年 06月 28日

2017年 05月 26日