logo
 

2015年に地方自治体、大学、観光協会、民間団体が提携して発足した、世界で唯一の公式忍者団体「日本忍者協議会(Japan Ninja Council)」 が、忍術を教える専門学校を2018年に日本で開校する予定であると発表した。「デイリー・テレグラフ」紙が伝えている。
 2020年の東京五輪に向けて、世界に日本の文化を伝える「クール・ジャパン」計画の一環として発案。同会顧問であり、日本最後の忍者として知られる甲賀流忍術の専門家、川上仁一さんは「忍術は戦いやサバイバル技術、天文学など様々な要素から成り立っている。それを世界中に広められたら」と語った。
「デイリー・テレグラフ」紙はこのニュースにかなりのスペースを割いている。よほど忍者に興味があるのだろう。それにしても…ホントに忍者になれるの?

 

 

2017年 03月 23日

2017年 03月 17日

2017年 03月 22日

2017年 03月 01日