logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.989 6月22日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ3選
「ピクニック・メニュー」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら

かつては副首相も務め、故サッチャー氏のライバルでもあった、英保守党の重鎮であるマイケル・ヘーゼルタイン議員(83)が、生放送のテレビ番組で失言する一幕があった。メイ首相の仕事を「責任が重く大変なもの」と表現したが、その際に使った「man-size job」という言葉が男女差別発言ではないかと厳しい批判を浴びたことを、「メトロ」紙が伝えた。
番組で司会を務めていたサラ-ジェーン・ミーさんは「今はwoman-size jobですよ」とすかさず指摘。しかも放送日が、「国際女性デー」だったという間の悪さだった。
件の発言は、ヘーゼルタイン氏がメイ首相と会ったことがないと語った際、「一度も会ったことがないとは奇妙だと思いませんか」と質問され、「彼女は重大な仕事をしていて、とても忙しい人だから」と答えた時のものだという。
同氏はすぐに発言が適切ではなかったこと、またミーさんが正しいと認めたが、ホンネが口をついて出たとみていいだろう。ちなみに、ヘーゼルタイン氏とメイ首相は出会ったことがあると、同首相側が公式に認めている。
大胆な発言をすることから「ターザン」というあだ名を持つヘーゼルタイン氏、まだまだその破天荒さは衰えない?

 

 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.989 6月22日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【特集】ごくウマ3選
「ピクニック・メニュー」のレシピ
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
写真で旅するロンドン @journey.london


2017年 06月 22日

2017年 06月 23日

2017年 06月 21日

2017年 05月 26日