logo
 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.993 7月20日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【ホリデー特集】夏に行きたいパブ13選
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら

写真あり

英国で犬専用の特注「ハウス」が登場し、最も高いものでは17万ポンドという価格であることが話題になっている。「デイリー・メール」紙が取り上げた。
イングランド北部、チェシャーに拠点を置く犬専用の建築メーカー「Hecate Verona」が手がける特注物件は、建てるのに最高4ヵ月かかると説明されている。「おやつ」が自動的に出てくる設備や、ビデオ電話、温度調節器などを備えることが可能。
また、同社によると、このシリーズにはローマ帝国風、スペイン宮殿風、コロニアル・スタイルと呼ばれるアメリカ風の物件といった様々なデザインがあり、建材も大理石や白雲石など、最高級のものを選べるという。
価格帯は広く、最低3万ポンドから、最高が17万ポンドまで。人間用の不動産の平均価格は21万8390ポンドにもう少しで追いつきそうな値段だ。
誰がこれを購入するのか、気になるところだ。こんな「ハウス」に住めるのなら、犬になってもいい!?

 

週刊ジャーニー最新号 eBook

週刊ジャーニー最新号表紙

No.993 7月20日発行号

週刊ジャーニーをオンラインで読む 【ホリデー特集】夏に行きたいパブ13選
  • 英国時間の木曜17時更新
  • 紙版の定期購読はこちら
無敵艦隊、壊滅への道

超大国スペインと弱小国イングランドの
『激突までの道のり(前編)』 『激突の瞬間(後編)』

写真で旅するロンドン @journey.london


Error: No articles to display

2017年 07月 20日

2017年 07月 21日

2017年 07月 19日

2017年 06月 30日